日本最大級の浴衣通販サイト「浴衣屋さん.com」で浴衣選び

浴衣は夏場のみの物ではありませんが、着て外出するのはお盆過ぎくらいまでが現代の常識です。

サイト

上に何かを羽織ったりすれば、温泉街では冬場でも楽しめます。

日本最大級の浴衣通販サイトの浴衣屋さんcomでは、お子さんから年配の方、男性まで楽しめるものがたくさんあります。

着用するときに必要な物を揃えるのが面倒という場合は、浴衣と作り帯と下駄に小物まで揃ったセットもたくさんの種類があって迷ってしまいます。

もちろんセットでなく髪飾りや下駄などの単品も選べます。

何よりもそのお値段にびっくりされるのではないでしょうか。

デパートでは髪飾りしか購入できない価格でセットが買えるのです。

浴衣はちょっと抵抗があるという男性には甚平もおすすめです。

誰でも簡単にできる浴衣の着付けと帯の締め方

浴衣を着るのにためらってしまうのに、着付けがあるのではないでしょうか。

着付け

そんなにかしこまらなくても浴衣下をキャミソールやスパッツに代用したりすることもできます。

紐二本を使った簡単な着付けをご紹介します。

①浴衣を羽織ったら背中の中心と浴衣の中心を合わせ、袖に腕を通し、両方の手を引っ張ります。

②足元の浴衣の高さを合わせくるぶしが隠れる高さに上げます。

③浴衣の左右の軸を合わせますが、合わせた線の位置を動かさないようにしながら、余った布を引っ張り浴衣を巻きます。

④反対側を撒いたら紐で下半身部分を固定します。

⑤おはしょりを作ったら脇の穴から手を入れて下に向けてシワを伸ばしたら、背中の中心を持って引っ張り襟を整えます。

整えた上半身を紐で結びます。

帯の結び方もそんなに難しくありません。

①手先の長さを決めて二つ折りにしたら胴に二巻して半分に折ったたれ先と手の帯を結びます。

②たれ先から屏風だたみをして帯の中央が山になるようにヒダをつくって羽根にします。

③羽を手先で一巻きしたら手先を帯に差し込んで余った部分は羽根の上で広げて形を整えます。

最後に帯と浴衣の間に前板を入れて出来上がりです。

帯結びがどうしてもできないという方は、お子さんが使う兵児帯を蝶々結びにしても良いでしょう。

浴衣美人に!簡単ヘアアレンジ

美容院に行く時間がない!という方でも、簡単に浴衣美人になれるヘアアレンジがあります。

小物

普段のヘアスタイルに和風の小物をアクセントにするだけでも素敵です。

ショートヘアーの方は和風のヘアピンを刺してはいかがでしょう。

ロングの方はいつものヘアゴムを和布のシュシュにするだけでも素敵です。

ロングの方で少し自分なりにアレンジをしてみたいのであれば、うなじが映えるお団子アレンジがお勧めです。

上下を2つに分けて結び上の毛束でお団子を作り、できたお団子の横にまたお団子を繰り返し4つ作ります。

ビーズなどの付いたヘアピンを所々に刺して完成です。

もっと簡単なのは、髪を後ろで1つに結んだらくるんと回して余った髪を入れ込むだけ。

大きめの髪形をすると、とても素敵です。

ショートヘアーの1番簡単なアレンジは、両サイドの前髪をねじって可愛いピンでとめるだけです。

ふんわりとさせるとまるでロングのようなアレンジもできます。

アイロンで髪全体を巻いたらトップの毛束を残して残りの髪を手ぐしで両わきに結びます。

三つの毛束をそれぞれ逆毛を立てて丸めてピンでとめます。

トップの髪はボリュームを出させ両わきは全体にワックスをなじませ、全体にスプレーをしたら完成です。