浴衣買取の相場について

浴衣を売るとき注意しなければいけないのが、あまり高くは買い取ってもらえないという点です。

特に大量生産されているようなものの場合、流通している数も多いため高価買取は期待できません。

期待
一般的なミシンで作られたような浴衣の場合、買取金額の目安は100円~1000円程度です。

また糸がほつれているなど生地の状態によっては、値段がつかないこともあります。

着物店で購入した高価な浴衣であれば、2500円~20000円近くの値段がつくかもしれません。

実際の買取金額は、売却するお店や売却方法によっても異なります。

さらに年代が古いと価値が下がることもあるので、売ろうと思っている浴衣があるなら早めに売却することも大切です。

浴衣売却の3つの方法

方法
浴衣売却について考える場合、どこのお店を利用するのかということだけが大切と思っている方もいます。

ですが売るお店の選択肢だけにこだわるのではなく、売却方法について考えることも忘れないようにしましょう。

例えば多くの方が利用する売却方法の1つに、直接店舗へ浴衣を持っていく方法があげられます。

店舗に行く手間はかかりますが、直接店員に買い取ってもらうことが可能です。

浴衣の数が多い場合には、店舗へ自分から行くのではなく店員に自宅まで来てもらう出張買取を利用するのも1つの手です。

店員が自宅に来ることで、出かける手間が省けます。

またその場で査定をしてもらって、買取金額を受け取ることもできます。

浴衣の数が多いと、店舗に持っていくのに手間がかかるため、荷物を運ぶ手間がなくなります。

近くに出張買取が利用できる店舗がない場合、宅配買取を利用しましょう。

宅配買取では、買い取ってほしい浴衣を買取店に送ることで査定してもらう方法です。

送った浴衣が店舗についたら、メールや電話などの方法で査定額を教えてもらえます。

査定額に納得したら、銀行振り込みで買取金額が受け取れます。

店員と直接会ってやり取りをすることはできませんが、宅配買取はほかの売却方法より高く買い取ってもらえることもあります。

着物の価値を理解してくれる「着物買取専門店」

浴衣の売却を検討している場合、少しでも高く買い取ってほしいと考えている方も多くいるでしょう。

そこでポイントになるのが、どのようなお店で利用するのかという点です。

例えば何かを売るとき、総合的なリサイクルショップに行く方もいます。

ですが総合的なリサイクルショップは、浴衣の価値を正しく判断してくれないこともあります。

浴衣の価値を分かったうえで買い取ってほしいと考えているのであれば、着物買取専門店を利用するのも1つの手です。

着物買取専門店は、普段から着物や浴衣の買取を専門的に行っています。

専門的に行っているからこそ、正しい価値で購入してもらえる可能性が高くなります。

一方で総合的なリサイクルショップの場合、さまざまな商品を扱っているため1つ1つのものの価値を重視することはありません。

そのため少しでも高く買い取ってもらうことを優先したいのであれば、専門店を利用することが大切です。

専門

また着物買取専門店にもいくつかの種類があるので、どのような専門店を利用するのがいいか調べて判断するようにしましょう。

安心して浴衣を買い取ってもらうために、実際に着物買取専門店を利用した方の口コミを参考にするのも1つの手です。